LINEマンガまとめ2015発表。総閲覧ページ数は880億!ストア人気トップはキングダム!2位は監獄学園

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
LINEは28日、コミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」のファミリーサービスとして提供中の電子コミックサービス「LINEマンガ」について、2015年1年間のサービス利用実績をまとめた「LINEマンガまとめ 2015」を発表した。

クリックして拡大

データの集計対象となるのは2015年1月1日から12月17日までで、LINEマンガで提供されている様々な作品が対象となっている。

LINEマンガは特別な電子ブックリーダー不要で、スマートフォンで手軽にマンガやライトノベルなどを楽しめるアプリで、現在までに100社以上の出版社・レーベルを通じて10万点以上を配信し、アプリの累計ダウンロード数も1,200万を突破する人気プラットフォームの一つとなっている。

人気マンガを連載形式で無料閲覧することもできるので、そのことも特徴の一つとなっている。無料で閲覧できる「無料連載」では200作品以上のマンガを常時読むことができ、「ハリガネサービス(秋田書店)」「コウノドリ(講談社)」などの週刊マンガ雑誌で連載中の作品のほか、「ハードボイルド園児 宇宙くん」「マリーミー!」などLINEマンガ編集部発のオリジナル作品もある。

LINEマンガで読まれたマンガの総閲覧ページ数は881億8,579万5458ページ、総閲覧回数は25億1,331万8023回だ。これは2015年1月1日から12月17日までの数字だ。


また、ストア作品に注目すると、年間ランキングトップに輝いたのは「キングダム(集英社)」。2位にドラマ化などでも話題を呼んだ「監獄学園(講談社)」、3位に「新宿スワン 歌舞伎町スカウトサバイバル(講談社)」と続いている。

スマートフォン向けのマンガアプリは各社がリリースしているが、集英社の「少年ジャンプ+」、DeNAの「マンガボックス」なども手軽に楽しめてお勧めだ。



©LINE Corporation

【情報元、参考リンク】
LINE/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑