デジタルフォト・アルバム「おもいでばこ」のレンタルサービスがDMM.comで開始。購入前のチェックやイベントなどでの利用に

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
バッファローは9日、DMM.comが運営するレンタルサービス「DMM.com いろいろレンタル」において、デジタルフォト・アルバム「おもいでばこ」(PD-1000)の取扱いが同日より開始されたと発表した。

おもいでばこ PD-1000

「DMM.com いろいろレンタル」は様々な商品を手軽にレンタルすることができるサービスで、今回、そのサービスのラインナップにおもいでばこも加わることになった。

おもいでばこのレンタル料金は、2日間の場合で1,000円、10日間で2,130円、30日間で2,870円で、延滞料金は1日あたり500円となっている。商品によっては割高に感じるものもあるDMM.com いろいろレンタルだが、おもいでばこのように本体価格がそれなりに高い(参考価格37,580円)製品の場合は悪くない。2,000円〜3,000円ほどのレンタル料を払ったとしても、事前チェックをしたいという方にはちょうどいいだろう。10日間程度借りれば、基本的な機能は全て確認できるはずだ。

また、イベントなどで短期間利用したい場合などにもレンタルは便利だ。

おもいでばこはHDMIケーブルを使ってテレビに映像を出力する機器だが、プロジェクターに繋いでも構わないので、イベントなどで写真をスライドショー表示したり、動画を表示するために利用することもできる。

なお、DMM.comではおもいでばこのレンタルに関してキャンペーンも実施している。

おもいでばこを借りてレビューを書くと500円分のDMMポイントがもらえる、というもので、キャンペーン期間は9月9日から10月8日。

先ほど少し紹介したように、おもいでばこはテレビとHDMI経由で接続して使う機器で、写真・動画を保存し、再生することができる。大容量のハードディスクを搭載しているので、写真を一元管理する場所として使える。デジカメやスマートフォン等で撮影した写真や動画をおもいでばこにコピーしておけば、自動的にデータの重複チェックを行い、整理して表示してくれるので、写真・動画を手動で整理することが面倒な場合には本当に重宝する。保存した写真・動画はリモコンを使ってテレビで手軽にスムースに閲覧できる。さらに、スマートフォンやタブレットからの閲覧にも対応している。

【情報元、参考リンク】
DMM.com いろいろレンタル/おもいでばこのページ
バッファロー/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑