LINEがユニセフとグローバルパートナーシップ契約を締結。売上を寄付する「LINEドネーションスタンプ」などを配信へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
LINEは13日、子会社のLINE Plusを通じてユニセフ(United Nations Children’s Fund)とグローバルパートナーシップ契約を締結したと発表した。このパートナーシップは、効果的にユニセフ基金を募ることを目的とし、日本、台湾、韓国、タイ、インドネシア、マレーシア、インド、米国、スペイン、フランス、ドイツの11カ国を対祖父に、ユニセフ本部が主導する戦略的パートナーシップとなる。


この取り組みによって、LINEキャラクターとユニセフのロゴを入れたぬいぐるみ、マグカップなどのグッズの販売、スタンプの売上を寄付する「LINEドネーションスタンプ」の配信、LINE内の仮想通貨である「LINEコイン」が獲得できる「LINEフリーコイン」を活用した募金活動などが行われる予定で、3年間で約3億6,000万円の資金調達を目指す、ということだ。

ここで得た募金は、発展途上国の子供たちの健康、栄養改善、基礎教育など、子供たちの救済のために使用される予定。

【情報元、参考リンク】
LINE/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑