LINE、公開型アカウント「LINE@」のグローバル提供開始、専用アプリもリリース

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
LINEは13日、無料通話・無料メールアプリ「LINE(ライン)」において、法人・個人を問わずにコミュニケーションやビジネス用途で月額無料で利用できる公開型のアカウント「LINE@」のグローバル提供を開始したと発表した。

通常アカウントとLINE@アカウントの違い

あわせて、「LINE@」のアカウント取得及び情報発信や管理を行うことができる専用のアプリ「LINE@」もリリースされた。このアプリはAndroid版とiOS版が用意され、どちらも無料で利用できる。

LINEの通常のアカウントは法人や著名人向けの「LINE公式アカウント」を除くと家族や友人など、クローズドなコミュニケーション用途に限定して利用されるが、今回グローバル提供が開始された「LINE@」は公開型のアカウントになる。

そして、専用アプリ「LINE@」を使って、フォロワーへの一括送信、1対1でのトーク、ホーム/タイムラインへの情報発信などが可能となっている。

さらに、複数アカウントの所有も可能なので、活動ごとにアカウントを分けて使うようなこともできる。

LINE@専用アプリ

【情報元、参考リンク】
LINE/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑