ワイモバイル、Android TV搭載機「Nexus Player」を発売へ。テレビに繋げてAndroidアプリや動画サービスなどを楽しめる。12800円

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ワイモバイル、ウィルコム沖縄は29日、テレビ向けのプラットフォーム「Android TV」を搭載したGoogleの「Nexus Player」を2月下旬に発売すると発表した。Nexus PlayerにはHDMI出力端子が搭載され、テレビとHDMIケーブルで繋ぐことで、Google Playのアプリ/ゲームや動画サービスなどを楽しむことができるようになる。

Nexus Player本体とリモコン

販売価格は12,800円(税抜)で、国内ではGoogle Play以外ではソフトバンクグループのみがNexus Playerを取扱うことになるということだ。

Nexus Playerのハードウェアスペックは、CPUがIntel Atom クアッドコア1.8GHzで、メモリは1GB RAM、8GB ROM、ネットワークはWi-FiでIEEE802.11ac 2x2 MIMOに対応し、Bluetoothは4.1、本体サイズは約120×120×20mm、重さ約235g。

入出力端子は、HDMI出力端子、microUSB 2.0端子、DC18W電源端子。

パッケージには専用リモコンが付属し、リモコンは単4形乾電池2本で駆動する。

利用イメージ

また、Google Castに対応しているので、Androidスマートフォンやタブレット、iPhone/iPad、パソコンなどからテレビに映像を出力することもできる。

なお、今年はソニーやシャープがAndroid TVをプラットフォームとして採用したテレビを市場投入する予定だが、Nexus Playerを使えば、既存のテレビでもAndroid TVを楽しむことが可能になる。



【情報元、参考リンク】
ワイモバイル/プレスリリース
Y!mobileオンラインストア
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑