マイクロソフト、Androidタブレット向けの「Office」アプリのプレビュー版をGoogle Playで一般向けに提供開始

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
米Microsoftは米国時間6日、Androidタブレット向けの「Office」アプリのプレビュー版を一般公開した。公開されたアプリは「Word」「Excel」「PowerPoint」で、それぞれGoogle Playで配信されている。


対象OSはAndroid 4.4以上で、タブレット向けとなっている。具体的にはディスプレイサイズが7インチから10.1インチの端末を対象としている。

MicrosoftはAndroid向けOfficeアプリについて、これまでプレビュー版のテストを招待制で行ってきたが、より多くのユーザーからのフィードバックを受けるために一般公開した。登録など不要でGoogle Playからダウンロードできる。

また、従来はモバイル端末向けのOfficeにおいて、文書ファイルの閲覧は無料でも、作成と編集機能は「Office 365」の有料ユーザー向けとしていたが、昨年11月から無料化されている。



【情報元、参考リンク】
Google Play/Word
Google Play/Excel
Google Play/PowerPoint
マイクロソフトストア/Office 365 Solo
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑