KDDI、日本最大級の客船「飛鳥II」で無線LANサービス「飛鳥II Wi-Fiサービス」を提供へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
郵船クルーズとKDDIは16日、日本最大級の客船「飛鳥II」の乗客が利用可能な無線LANサービス「飛鳥II Wi-Fiサービス」を2015年1月5日より提供すると発表した。

「飛鳥II」と衛星アンテナ

このサービスは衛星通信を利用した船舶向けのVSAT(Very Small Aperture Terminal)サービス「KDDI Optima Marineサービス」と、KDDIのWi-Fi構築ソリューションを組み合わせたサービスで、飛鳥IIの乗客が利用することができる。

乗客はこのサービスを使って、スマートフォンやタブレット、パソコンなどからインターネットを利用することができる。

利用方法は特に難しくなく、スマートフォンやタブレット、パソコンなどのWi-Fi機器からSSID「ASUKA」に接続し、ブラウザを起動する。ブラウザに「インターネット接続承認用の画面」が表示されるので、希望する利用時間分に合わせて接続プランを選べばいい。

残念ながら乗客であってもロイヤルスイートの利用客以外は有料で、30分プランが1,000円、1時間プランが2,000円、3時間プランが5,000円、12時間プランが15,000円、24時間プランが24,000円と、航空機向けの無線LANサービスなどと比べても高額となっている。とはいえ、いざという時や暇な時にインターネットを利用できるのは便利だろう。

【情報元、参考リンク】
KDDI/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑