ドコモ、「はなして翻訳」の海外向けサービス「Jspeak」を11月10日より提供へ。10カ国語に対応

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は6日、Android搭載スマートフォンやタブレットを使って、日本語と外国語の間での会話を可能とする翻訳サービス「はなして翻訳」の海外向けサービス「Jspeak」を10日より提供開始すると発表した。

利用イメージ

このサービスは、英語、中国語など10カ国語に対応し、訪日外国人や海外在留邦人の方などがアプリをインストールしたスマートフォンやタブレットを共用しながら、異なる言語で会話することを可能としてくれるもの。

対応機種はAndroid 4.0から4.4までのOSを搭載したスマートフォン、タブレットで、下記の対象国・地域の携帯電話事業者を利用している方が利用することができる。

アメリカ・イギリス・インドネシア・オーストラリア・韓国・シンガポール・タイ・台湾・ニュージーランド・フィリピン・ブラジル・香港・マレーシア

また、利用料金は1週間利用プランが0.99米ドル、月額利用プランが2.99米ドルとなっている。

対応言語は英語、中国語、韓国語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語、イタリア語、タイ語、インドネシア語で、これらの言語と日本語間の翻訳をサポートする。

従来の音声翻訳機能のほか、旅行や生活でよく使う700以上の文例が会話集として搭載されているので、その会話集を活用することもできる。また、気に入った文例や繰り返し使いたい翻訳された文章を登録することもできる。

アプリはGoogle Playで配信される。

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑