Google Docsの公式Androidアプリが登場。ドキュメントの作成・閲覧・編集のほか、カメラで撮影した文書をOCRで取り込める

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
米Googleは現地時間27日、「Google Docs」の公式Androidアプリをリリースしたことを発表した。Google DocsはPC、スマートフォンなどのウェブブラウザから利用することのできるオフィススイートで、Android搭載端末からでもドキュメントの閲覧・編集などが可能だった。しかし、今回ネイティブアプリとしてリリースされたことで、使い勝手が向上し、新たな機能まで導入されている。


アプリからはドキュメントの新規作成(アップロード含む)、閲覧、編集が可能で、モバイル向けのウェブ版で提供されている機能は一通り備える。さらに、スマートフォンのカメラを活かしたOCR機能が搭載されている。

紙ベースの文書などをスマートフォンのカメラを使って撮影し、OCR機能を使ってテキストを起こし、それをドキュメントファイルとして作成・アップロードすることができる。新規作成する際にメニューから「Document from photo」を選ぶと、このモードを利用できる。

アプリはAndroid Marketのこちらのページからダウンロード/インストールが可能。動作要件はAndroid 2.1以降で、価格は無料。



【情報元、参考リンク】
Android Market/Google Docs
週間Android人気アプリランキング(一般アプリ編)
(2016年5月20日集計分)
今なら「ダイの大冒険」130話分を無料で読めます。集英社の漫画雑誌アプリ。オリジナル連載作や過去・現在の作品を読むことができます。
2位:AbemaTV
新動画サービス。24時間放送のニュース番組、多数のアニメ作品、ドラマ、スポーツなど、無料で多くの番組を視聴可能。
3位:Dr.Booster
ウイルスバスターのトレンドマイクロ製の無料アプリで、メモリ開放、不要データ削除、スマホの動作快適化機能、ウイルスチェック機能を利用できます。
広告を5秒間表示するだけで「楽天スーパーポイント」が貰える楽天純正アプリ。手軽にポイント入手できるのでオススメです。
「週刊少年マガジン」の公式アプリ。6週前から3週前までの3号分を無料で読めます(*現時点では)。3週遅れでも無料でマガジンを読めるのが嬉しいです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑