韓国SK Telecom、Androidスマートフォン8機種を発表。今年中に12機種発売予定

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
27日にGoogle Android OS 2.1を搭載したスマートフォン「Samsung Galaxy A」の発売日を迎えたばかりの韓国の通信事業者SK Telecomだが、同社は第2四半期中に8機種のAndroidスマートフォン端末を発売することも発表している。発表された端末の中には世界的に注目度の高い「Samsung Galaxy S」を始め、日本でも発売されている「HTC Desire」「Xperia」、米国でヒットした「Motorola Droid」などもラインナップされている。

同社は今年中に合計12機種のAndroidスマートフォンを発売する予定だが、今回そのうちの8機種が発表された。

具体的には次の通り。

・Samsung Galaxy A:Android 2.1搭載。4月発売
・Sky Sirius:Android 2.1搭載。4月発売
・HTC Desire:Android 2.1搭載。5月発売
・Samsung Galaxy S:Android 2.1搭載。6月発売
・Motorola Droid:Android 2.1搭載。6月発売
・ソニー・エリクソン Xperia X10:Android 1.6搭載。6月発売
・LG SU950:Android 2.1搭載。6月発売
・Motorola XT800W:Android 2.1搭載。6月発売



まさにAndroidスマートフォンのリリースラッシュ。ユーザーもどれを選んでいいのか困る状況とはこのこと。この中のどの端末が一番売れるのかも気になるところ。

情報元:TelecomsKorea.com/SK Telecom to Roll Out 8 Android-based Smartphones
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑