DAZNのドコモ向け特別プランが10月より月額1750円に値上げ!既存ユーザーは980円据え置き。9月30日まで「DAZN for docomo」の滑り込みキャンペーン実施!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は27日、スポーツライブ配信サービス「DAZN」(ダゾーン)を通常よりもお得な料金で利用できるサービス「DAZN for docomo」について、10月1日に料金を改定すると発表した。


通常、DAZNの料金は月額1,750円(税抜)で、ドコモユーザー向けの特別プランである「DAZN for docomo」は月額980円(税抜)と、通常会員と比べてかなり安価な設定となっている。さらに動画配信サービス「dTV」や「ひかりTV for docomo」の加入者の場合には200円のセット割引もあるので、複数の動画配信サービスを利用する方は全体では本当にお得だったといえる。

かくいう筆者もF1視聴のためにDAZNに加入しているが「DAZN for docomo」利用なので、月額980円に収まっている。

ドコモは今回、この「DAZN for docomo」の料金を10月1日より通常会員と同じ月額1,750円に改定することを明らかにした。かなりの値上げだ。一方で、既存ユーザーは、10月1日以降も現在の料金が据え置かれるので、依然として月額980円で利用できる。この点は非常に嬉しい措置だ。

また、改定は10月1日からなので、少なくとも9月30日までに加入すれば、月額980円で利用できる環境を得られるので、DAZNへの加入を検討しているドコモユーザーは、9月30日までに入る方がいいだろう。

具体的に計算すると、1,750円の場合と980円とでは、消費税を加味すると月額1,925円と月額1,078円ということになり、その差は847円。12か月だと10,164円になる。これは相当大きい。

F1、サッカー、野球など、スポーツ中継を継続的に視聴する方の場合、基本的には毎年・毎シーズン見ると思う。となると、加入期間は非常に長くなりがちであり、その期間ずっと月々847円も違うとなると、本当に大きな差だ。もちろん将来に渡ってずっと月額980円のままでいられるのかは分からないが、少なくとも現時点では9月30日までに加入すれば、月額980円で利用し続けられるようになっている。

そのため、加入するなら月額980円のときがいい。

また、8月27日から9月30日23時59分までの間に「DAZN for docomo」に新規もしくは再加入し、キャンペーンサイトからエントリーの上、2021年1月1日まで「DAZN for docomo」を契約継続した全ての方を対象に、抽選で500名に「dポイント」が10,000ポイント進呈される「DAZN for docomoすべりこみキャンペーン」と題したキャンペーンが実施される。

抽選なので当たるかどうかは分からないが、少なくとも当たる可能性はある。

いずれにしても、「DAZN for docomo」の料金が10月1日以降に加入した場合に月額1,750円になるというのは非常に大きなニュースだと思うので、将来的な加入を検討している方は要チェックだ。一方、既存ユーザーは前述したように料金据え置きなので、特に不安になる必要はなく、月額980円のまま利用できるので安心していいだろう。

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑