ソフトバンクの3Gサービスが約4年後(2024年1月下旬)に終了へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクとウィルコム沖縄は6日、3G方式の通信サービスを2024年1月下旬をもって終了すると発表した。3Gで使っている周波数はLTEなどより高速の通信方式のサービス向けに割当直すなど、有効活用していく。ワイモバイルに関しても同様だが、ワイモバイルの3Gサービスは一部の周波数帯に関しては既に終了となっている。


スマートフォンについてはLTE非対応、VoLTE非対応の機種を使っている方は少なくなっていると思うが、それら古い機種を利用中の方は、2024年1月下旬の3Gサービス終了に向けて機種変更の必要があるので注意して欲しい。

それは個人ユーザーだけでなく法人ユーザーも同様。

詳しくは下記リンク先のページを参照して欲しい。影響を受ける機種のリストも掲載されている。

【情報元、参考リンク】
ソフトバンク 3Gサービス終了のご案内ページ
ワイモバイル 3Gサービス終了のお知らせページ
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑