ドコモが緊急地震速報などの「エリアメール」最新版を投入。2分、15分間隔での再通知などが可能に

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は25日、緊急地震速報、津波警報、災害・避難情報などをプッシュ通知で受け取ることができるサービス「エリアメール」のAndroid向けアプリの最新バージョンをリリースした。


最新バージョンでは、UI(メニュー等の操作系とデザイン)が変更される。加えて、一度受信したエリアメールの再通知機能が利用できるようになった。

この機能では、2分毎、15分毎といった間隔で再通知を受けられるようにできる。基本的にスマートフォンを携帯していればエリアメールの通知には気付くと思うが、どこかに置いていたり、離れていると気付かないこともある。そうした時には再通知機能が便利だ。

再通知の際も専用の着信音とバイブレーションで改めて知らせてくれるが、これはエリアメール受信後に受信画面を閉じない場合に行われる。もちろん設定していた場合に限られる。初期設定では再通知はされない。

<▲図:再通知設定について>

「1回」に設定した場合、エリアメールを受信した2分後に1度だけ再通知される。「2分毎」を設定した場合、エリアメールを受信した2分後から2分おきに最大3回再通知される。「15分毎」を設定した場合、エリアメールを受信した15分後から15分おきに最大3回再通知される。

なお、今回の新機能を利用できるのはAndroid 8.1以上のOSに限られるので注意して欲しい。Android 8.1未満のOSの場合は再通知機能は利用できない。

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/緊急速報「エリアメール」について
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑