ソフトバンクもSIMロック解除手続き方法を案内。製品購入日から180経過後に可能

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクモバイルは20日、「SIMロック解除に関するガイドライン」の改正に伴い、29日発売予定の「Galaxy S6 edge」以降、「SoftBank(ソフトバンク)」ブランドの製品は原則として全ての製品でSIMロック解除に対応すると発表した。

また、その手続き方法も変更し、今回明らかにした。

対象製品は29日発売のGalaxy S6 edge以降のソフトバンクブランドの携帯電話機やタブレット、モバイルWi-Fiルーター(ルーターは一部製品は対象外とのこと)。

条件は製品の購入日から180日が経過していること、そして解約済みの製品については解約日から90日以内であること、とされる。解約済み製品については、ソフトバンクショップ及び一部のソフトバンク取扱店でのみ解除可能。

受付はソフトバンク取扱店もしくはインターネット(My SoftBank)からで、店頭受付の場合は事務手数料が3,000円かかる。My SoftBankからの申し込みの場合は事務手数料は発生しない。

また、今回はソフトバンクブランドの製品についてのみ明かされたが、「Y!mobile(ワイモバイル)」ブランドの製品に関しては、対象製品の発売時に発表される予定。

【情報元、参考リンク】
ソフトバンク/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑