東北新幹線 一ノ関駅~盛岡駅間トンネル内において4月24日より各社の携帯電話サービスが利用可能へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルは22日、東日本旅客鉄道(JR東日本)と共同で進めている東北新幹線のトンネル内における携帯電話サービスのエリア整備で進展があり、新たな区間でサービスが利用可能になると発表した。

24日始発列車より、一ノ関駅~盛岡駅間トンネル内で携帯電話サービスが利用可能になる。具体的には下記の計11のトンネルだ。

一関トンネル、天王トンネル、黒石トンネル、鶴城トンネル、岩森トンネル、箕輪トンネル、京ヶ森トンネル、北鵜ノ木トンネル、田茂山トンネル、花巻トンネル、高松トンネル

東北新幹線では既に東京駅−仙台駅間、仙台駅−一ノ関駅間でのトンネルにおいては携帯電話のエリア整備が完了し、サービスが利用可能になっており、今後は盛岡駅−いわて沼宮内間でのサービス提供が2015年度内に行われる予定だ。

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑