ドコモと東急スポーツオアシスがフィットネス会員向けに新サービス「OASIS LINK」を提供へ。IC付リストバンド着用でマシン運動の記録管理ができる

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)と東急スポーツオアシス(以下、オアシス)は23日、ドコモが開発しているフィットネス事業者向けの顧客管理サービス「Fit-Link」の機能を利用し、オアシスの会員向けにカスタマイズした健康サポートサービス「OASIS LINK」を27日から提供すると発表した。

利用イメージ(※クリックして拡大)

まずはオアシスが運営する「オアシスもりのみやキューズモール店」において提供する。

「オアシスもりのみやキューズモール店」の会員で、対応スマートフォンを持っている方は追加料金なく利用できる。対応スマートフォンはドコモ以外も含めてAndroid 4.0.3-4.5、iOS7.0以降のOSを搭載した端末。

利用したい方は「OASIS LINK」アプリをスマートフォンにダウンロード/インストールし、「OASIS LINK」対応のIC付リストバンドを着用する。このリストバンドは無料で提供される。

リストバンドを付けた状態でフィットネスクラブ内のマシンやスタジオ内の設備を使うと、そのマシンでの運動量や運動の種類を記録することが可能となる。さらに、日々の歩数も「OASIS LINK」に登録することで、フィットネスクラブ外の運動量の記録もでき、運動量をまとめて記録・管理できる。

このデータはオアシスのスタッフも確認することができ、フィットネスクラブ内外問わず、その会員にあったオススメの運動をアドバイスするなど、よりきめ細かなサポートが可能になる。

また、「OASIS LINK」では来館回数や運動量の目標を設定し、常に進捗確認ができるので、目標達成や運動の継続に繋げることもできる。

このサービスは会員にとってはとても便利で目標達成に向けて過去の履歴をしっかりと確認していけるので、とても良さそうだ。こうした取り組みやサービスは今後、他のフィットネスクラブ等でも進むかもしれない。




【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑