ドコモ、Wi-Fi STATION HW-02Gにアップデートを配信開始。CAの新たな組み合わせに対応。2GHz帯と800MHz帯のCA

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
HW-02G
NTTドコモ(以下、ドコモ)は21日、モバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION HW-02G」(ファーウェイ製)向けに最新のアップデートの提供を開始した。

今回のアップデートの主な内容は、キャリアアグリゲーションにおいて新たな周波数帯の組み合わせに対応すること。キャリアアグリゲーションは複数の周波数帯で同時に通信することで通信速度を向上させる技術で、従来はHW-02Gでは、2GHz帯と1.5GHz帯、800MHz帯と1.7GHz帯での組み合わせのみに対応していた。

しかし、今回のアップデートを導入することで、新たに2GHz帯と800MHz帯での組み合わせにも対応する。

アップデートは本体のみで行うことが可能で、ホーム画面→「メニュー」→「ソフトウェア更新」→「最新ソフトウェア確認」→「更新」と進めればいい。

最新ソフトウェアのバージョンは21.301.03.16.736。

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/Wi-Fi STATION HW-02Gの製品アップデート情報
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑