バッファロー、「福箱2015」を1月1日0時より抽選販売。「周辺機器」夢BOXと「サプライ’s」夢BOXの2種を用意

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
バッファローは公式通販サイト「バッファローダイレクト」において、2015年1月1日0時から「福箱2015」の抽選販売を行うと発表した。


用意された福箱は2種類で、販売価格10,000円で限定10個の「『周辺機器』夢BOX」と、2,700円で限定100個の「『サプライ's』夢BOX」だ。

これらの商品は、新旧のバッファロー製品を多数詰め合わせたものになるが、「ビックリ箱」的な企画だとあらかじめ案内されている。そのため、企画主旨を理解できる心の広い方向け商品だということなので、その点はしっかりと認識した上でチャレンジしたい。

それぞれの福箱の概要はすでに公開済みなので、紹介したい。

まず、「『周辺機器』夢BOX」は「何が出るかはお楽しみ! 2TB外付けHDDなどバッファロー製品詰め合わせ」とされ、実用品とびっくりネタが詰まった商品。強力梱包でお送りする、ということだ。

「『サプライ's』夢BOX」は、BlueLEDマウス、Bluetooth関連品、USBハブや増設I/Fなど数点、某有名スマホ用アクセサリー数点、USBメモリー/メモリーカード類数点など、サプライ品を色々と詰め込んだ、サプライズなBOXだという。



なお、リアルタイム抽選販売なので、商品ページで抽選ボタンを押せば、その場で抽選結果がわかるようになっている。アタリの場合はそのまま購入できるが、ハズレの場合でも24時間後に再チャレンジが可能となっている。ただし、限定数量分が完売してしまった場合には再抽選できない。

【情報元、参考リンク】
バッファローダイレクト福箱2015 告知サイト
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑