Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

ソフトバンク、「スマ放題」の「データくりこし」の対象を拡大。追加データ量の利用期間も延長へ

ソフトバンクモバイルは18日、新料金プラン「スマ放題」において余ったデータ量を翌月に繰り越すことができる「データくりこし」の対象サービスを拡大することと、データ定額パックのデータ容量を超えてしまった場合に速度制限を解除するために購入する追加データ量について、利用期間を延長すると発表した。

まず、「データくりこし」については、「家族データシェア」「2台目データシェア」「法人データシェア」「U25ボーナス」についても適用されるようになる。

対象の料金サービスはデータ定額パック標準・大容量(10)・大容量(15)・大容量(20)・大容量(30)・法人データシェア専用パック(10)〜(3000)で、提供開始日は10月1日となる。

なお、「データくりこし」は100MB単位で、繰り越し分は基本データ量の上限超過時に利用可能となる。

次に追加データ量の利用期間延長だが、これまでは購入月の請求月末までだったが、11月1日以降は購入月の翌請求月末までに変更になる。そのため、毎月若干量の超過がある方、1,000円/1GB分を毎回購入して、月あたり500MBくらいしか使わない場合は、2ヶ月に分けて使えるのでお得になるだろう。

なお、利用期間が延長されたことに伴い、11月1日以降は追加データ量については繰り越しの対象外になる。

【情報元、参考リンク】
ソフトバンクモバイル/プレスリリース

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件