ドコモ、GALAXY SIIIαとスマートフォン for ジュニア2向けにアップデートを提供開始

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
GALAXY SIIIα
NTTドコモ(以下、ドコモ)は28日、Androidスマートフォン「GALAXY SIIIα SC-03E」(サムスン電子製)と「スマートフォン for ジュニア2 SH-03F」(シャープ製)について、最新のアップデートを提供開始したと発表した。

まず、GALAXY SIIIαについては、デュアル時計ウィジェットにおいて都市設定が正しく反映されない場合がある、という不具合が改善される。

GALAXY SIIIαは自動更新機能には非対応なので、ユーザーが手動でアップデートを行う必要がある。「設定」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」と進め、後は画面に表示される指示に従っていけばいい。

アップデートは端末単体もしくはパソコンを使って行うことができる。

次にスマートフォン for ジュニア2 SH-03Fだが、こちらはカメラアプリで撮影した画像に位置情報が付与されない場合がある、という問題が解消される。この製品は自動更新機能に対応しているので、自動的に新しいソフトウェアをダウンロードし、あらかじめ設定した時間(標準設定では2時から5時)になると書き換えが行われる。

手動で行う場合は、ホーム画面でメニューキーを押し、「設定」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」と進め、後は画面に表示される指示に従って操作を行えばいい。

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/GALAXY S III α SC-03Eの製品アップデート情報
NTTドコモ/スマートフォン for ジュニア2 SH-03Fの製品アップデート情報
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑