Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts
OCNモバイルONE

バンダイがスマホと連携して楽しむ驚異的な映像食玩「ハコビジョン」を発表。3Dプロジェクションマッピング、3Dホログラム映像を楽しめる

バンダイは7日、「3D プロジェクションマッピング」や「3D ホログラム」といった映像技術・映像体験を手のひらサイズで再現するエンターテインメント食玩「ハコビジョン」を2014年1月27日に発売すると発表した。価格は525円で、まずは2種類が用意される。

ハコビジョンの利用イメージ

ハコビジョンはバンダイが独自開発した「ハコビジョン技術」(日本特許出願中)によって、約8.5cm四方の箱の中で、映像とフィギュアが織りなす美しい映像の世界観を再現する商品。

パッケージにはフィギュアとクリアプレートガムが入っており、まずはそれらを取り出す。その後、パッケージの箱の中にフィギュアとクリアプレートをセットし、スマートフォンでパッケージ記載のQRコードを読み取り、映像再生準備をする。あとは、スマートフォンの画面を下向きにして箱の上にセットすれば、驚異的な映像体験を得られる。



第一弾は前述したように2種で、「東京ミチテラス2012」で行われた3Dプロジェクションマッピングイベント「東京ミチテラス2012 TOKYO HIKARI VISION」と、今年10月に日本テレビ開局60年特別美術展「京都〜洛中洛外図と障壁画の美」の関連イベントとして開催された3Dプロジェクションマッピングイベント「東京国立博物館 KARAKURI」の2種類となっている。

来春にはガンダムを採用した第二弾商品も登場する予定となっており、バンダイは来年末までには100万個を販売する計画を立てている。販売チャネルは全国の雑貨店、量販店、家電量販店等のお菓子売り場、玩具売り場で、ターゲットは主に20〜40代の男性とされるが、実際には年齢層、性別問わず魅了することになりそうだ。

なお、ハコビジョンに対応したスマートフォンのリストは下記サイトに記されている。
http://www.bandai.co.jp/candy/hakovision/info/



下に掲載したのはAmazon.co.jpでの商品リンク。

  

【情報元、参考リンク】
バンダイ/ハコビジョン公式サイト

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:1 件