普通の手袋をスマホ操作可能な手袋に変身させてくれるリキッド「スマホッチ」が登場。数滴たらせば数か月持続

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
スマホッチ
冬になると外出時には手袋が手放せなくなるが、その際に困るのがスマートフォンのタッチ操作ができなくなってしまうこと。市場にはすでにスマートフォン対応手袋なども販売されているが、それらの製品の場合、一般的な普通の手袋と比べ、デザインの選択肢が大幅に限られてしまう、という問題もある。できれば普段使っているお気に入りの手袋でスマートフォンを操作したいもの。

今回ランドポートから発表された製品はそれを実現してくれるものとなりそうだ。同社は8日、手袋に数滴垂らすだけでスマートフォンのタッチ操作を可能にしてくれる特殊なリキッド「スマホッチ」を発表した。10月下旬以降に発売される予定だ。

普通の手袋の指先など、タッチ操作に使う部分に数滴(3~5滴)垂らすだけでOKで、効果は数か月間持続するという。また、1本で約120回使用できるということなので、家族や友人など、数人で使っても一冬を乗り切るには十分な量といえそうだ。

ただし、対応できる手袋は、このスマホッチが染み込むものとなるので、ゴム手袋やポリ手袋などには使えない。また、指先などに滑り止め防止のゴム等がついているものや皮革手袋全般も使えないようだ。リキッドが繊維にキチンと染み込む必要があるので、その点には注意したい。

参考価格は1,050円。

スマホッチの使い方

【情報元、参考リンク】
スマホッチ通販ページ
スマホッチ製品紹介ページ
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑