カレンダーアプリ「ジョルテ」で、外部カレンダーとの連携アプリ「ジョルテシンク」が登場。第一弾としてYahoo!カレンダーと連携可能

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
スマートフォン向けのカレンダー・スケジューラーアプリとして定番の「ジョルテ」を運営するジョルテは27日、ジョルテの外部カレンダー連携アプリ「ジョルテシンク」をリリースしたと発表した。Google Playストアからダウンロードできる。

ジョルテシンクの画面例

ジョルテはそれ単体でカレンダー・スケジュラーとして利用できる上、最初からGoogle カレンダーとの連携機能は有している。そのため、Google カレンダーのユーザーがジョルテをスマートフォン用クライアントとして使うパターンも多いはずだ。

しかし、連携できるカレンダーサービスは従来はこのGoogle カレンダーのみだった。

ところが、今回リリースされたジョルテシンクは、世界中のカレンダーサービスをジョルテで利用できるようにするためのアプリで、他のカレンダーサービスとの連携が可能になる。ジョルテシンクをインストールすることで、他のカレンダーサービスにおける自分のスケジュール情報などが、ジョルテのアプリ上で閲覧、編集できるようになる。

まずは第一弾として、Yahoo!カレンダーとの連携機能が利用できる。今後、第二弾、第三弾と、連携可能サービスが追加されていく予定だ。

ジョルテシンクの利用手順は下記の通り。

まずはジョルテシンクの設定で、ジョルテシンクをインストール後、起動し、利用したいサービスを選ぶ。そのサービスのIDでログインして認証すればジョルテシンク側の設定は完了。続いてジョルテを起動し、カレンダー画面においてYahoo!カレンダーを選択する。すでにログインが完了していれば、自動的にYahoo!カレンダーとの同期が始まる。

【情報元、参考リンク】
Google Playストア/ジョルテシンク
Google Playストア/ジョルテ
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑