ドコモ、GALAXY NEXUSへの最新ソフトウェア更新を7日より提供へ。テザリング機能追加

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモは6日、サムスン電子製Android(アンドロイド)スマートフォン「GALAXY NEXUS SC-04D」に対する最新ソフトウェア更新を7日より提供すると発表した。今回の最新ソフトウェアを導入することにより、他のWi-Fi(無線LAN)機器をGALAXY NEXUSを介してインターネットに接続することのできるテザリング機能が追加される。

また、SIMロック解除に関する機能改善として、SIMロックを解除した端末において初期化を行った際に、再びSIMロックが掛かってしまう事象が改善される。ソフトウェア更新を導入した場合、SIMロックを解除した後に初期化を行ってもロックは解除されたままとなる。

そのほかにもいくつかの改善、一部仕様変更及び表示変更などが含まれている。

最新のソフトウェアはGoogleのサーバから7日以降に順次自動配信される。ファイルのダウンロードは自動的に行われ、ダウンロードが完了すると、インストールする旨がポップアップで表示される。

更新にかかる時間は約10分程度。

注意したいのは3G(FOMA)回線を利用した上でのダウンロードの場合はパケット代が発生する点。フラット型のパケット定額サービス加入者もしくはパケット代が上限に達している方以外の場合は注意してほしい。その場合はWi-Fiでダウンロードする方がよい。

万一3Gでダウンロードされてはと懸念される方は、「設定」→「その他」→「モバイルネットワーク」と進め、「データ通信を有効にする」をオフにしておけば、3Gでの通信が一切行われない状態になる。この状態でWi-Fiをオンにしておけば、仮にWi-Fiネットワーク下に無い場合でも、3Gでのデータ通信は行われない。

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/GALAXY NEXUS SC-04Dの製品アップデート情報
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑