Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

エレコム、NFC搭載キーボードを今夏リリースへ。ケーブル不要・ペアリング不要、スマートフォンを載せるだけで利用可能

エレコムは10日、ノルウェーのOne2Touch社と共同で企画・開発したキーボードを今夏、日本市場で展開すると発表した。発表されたキーボードは、近距離無線通信技術「NFC」(Near Field Communication)のチップを搭載するもので、スマートフォンとはケーブル接続不要、ペアリング不要で組み合わせて利用することができる。


キーボード上にスマートフォンを載せるだけで、NFCを介して通信を行い、文字の入力ができる。さらに、シリコン素材を採用することで、コンパクトに折り畳むことが可能で、持ち運びもラクに行える。

従来であれば、スマートフォンでのキーボード利用はBluetoothを介して通信するものが一般的だったが、ペアリングの際などに若干の手間と時間が掛かっていた。しかし、NFCを利用することでその手間すら省くことが可能となり、手軽にキーボードを利用することができる。

エレコムが共同で開発に取り組んだOne2Touch社はノルウェーで2009年6月に設立された技術者が集うベンチャー企業で、同社がNFC技術を搭載したキーボードの製品化を実現し、エレコムと共に最終製品へとブラッシュアップしている。

なお、当然ながら利用するスマートフォン側もNFCに対応している必要がある。現在のところ日本市場ではNTTドコモ向け「GALAXY NEXUS SC-04D」と「GALAXY SII LTE SC-03D」の2機種がNFCをサポートしている。まだ数は少ないが、2012年には対応機が増えてくる可能性が高く、エレコムのキーボードがリリースされる頃にはいくつかの選択肢があるかもしれない。

【情報元、参考リンク】
エレコム/プレスリリース

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件