Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

TOEIC公式スマートフォン向けアプリが25日より提供開始。AndroidとiOS向け

TOEIC presents English Upgrader
国内でTOEICのテストを実施・運営する国際ビジネスコミュニケーション協会は24日、TOEIC公式のスマートフォン向けアプリを2種類リリースすると発表した。英語学習アプリ「TOEIC presents English Upgrader」とTOEICのテストスケジュールを確認できるカレンダーアプリ「TOEICカレンダー」だ。どちらもAndroidとiOS向けに提供される。リリース日は25日の予定で、価格は無料。動作要件はEnglish UpgraderがAndroid 2.1以降、iOS 3.1.3以降で、カレンダーの方はAndroid 2.2以降、iOS 4.0.x以降。

English Upgraderは英語学習アプリで、各エピソードを「リスニングモード」と「クイズモード」から選択して学習できる。リスニングモードでは、音声再生中にスクリプトを英文/日本語訳に切り替えて表示することができる。クイズモードはスキットを聞いて、その内容に関するクイズに答えるもの。内容の「理解度チェッククイズ」と重要フレーズの意味を答える「フレーズ3択クイズ」がある。また、重要フレーズを一覧で確認したり、音声の再生やアルファベット、お気に入り順で並べ替えることもできる。エピソードはビジネスや日常生活の場面を取り上げており、実用的なシーンが揃う。

TOEIC presents English Upgrader

TOEICカレンダーは、TOEICの公開テストまでの日数をカウントダウンできるアプリ。加えて、英語の問題が毎日配信される学習要素もある。

カレンダー機能では、TOEICテスト、TOEIC SWテスト、TOEIC Bridgeのスケジュールを表示することができる。また、「Google カレンダー」にスケジュールを反映させることもできる。学習要素については、毎日3問配信される「Today's Lesson」コンテンツがあり、通勤・通学などの短い空き時間でのトレーニングが可能。リスニング&ライティング、リスニング、リーディングでちょっとした問題がチェックできる。

TOEICカレンダー

【情報元、参考リンク】
国際ビジネスコミュニケーション協会/プレスリリース

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件