Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts
OCNモバイルONE

SCE、Android端末向けに提供するゲームプラットフォーム「PlayStation Suite」の詳細を発表

PlayStation Suiteにも対応する新型ゲーム機NGP
ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は27日、都内でプレイステーション・プラットフォームに関するプレスカンファレンスを開催し、新型携帯ゲーム機「NGP」(開発コード)及び、Android搭載端末向けのプラットフォーム「PlayStation Suite(プレイステーション スイート)」を発表した。その後、同社は公式にプレスリリースを公開し、その詳細を明らかにした。本記事では今後Androidプラットフォームに提供されるこの新しいプラットフォームに関する情報を確認していきたい。

PlayStation Suiteに関しては3つのキーワードに沿って紹介していく。1つ目は「PlayStation Suite」自体、2つ目は「PlayStation Certified(プレイステーション サーティファイド)」、3つ目は「PlayStation Store(プレイステーション ストア)」だ。

前述したようにPlayStation SuiteはAndroid搭載端末向けのプラットフォームになる。ユーザー視点でいえば、Android搭載端末でプレイステーションの世界が体験できるようになる、というわけだ。同社が外部の端末向けにゲーム/コンテンツ・プラットフォームを提供するのは初のことであり、理論的には他社メーカー製のAndroidスマートフォンやタブレットなどでもプレイステーションの世界を楽しむことができるようになる。

SCEはプラットフォームの提供を決めた背景及び抱負を次のように述べている。

「目まぐるしく進化・多様化するモバイル環境の中で、携帯電話やスマートフォン、タブレットPCといった様々な携帯型端末上でカジュアルにゲームを楽しむユーザーの皆様が加速度的に増加しています。今後も成長が見込まれるこの市場に、手軽でかつプレイステーションクオリティを保持するエンタテインメントを提供し、より多くのユーザーの皆様にプレイステーションならではのコンテンツをお届けします。また同時に、ゲーム開発者やパブリッシャーの皆様にも新たなビジネス拡大の可能性を提供してまいります」

具体的にSCEはPlayStation Suiteにおいてまずは初代プレイステーションの名作タイトルの提供を行う。過去の名作をAndroid搭載スマートフォンなどで遊ぶことができるようになる。

ユーザーが対象コンテンツを購入、ダウンロードする場はAndroid搭載端末向けに開設される「PlayStation Store」。PlayStation Suite向けのコンテンツ・ストアになり、ここが窓口になる。SCEはユーザーが安心してダウンロードできる環境を構築していくと述べている。

では、具体的にどのメーカーのどのような端末でPlayStation Suiteを利用でき、PlayStation Storeからゲームを購入して楽しむことができるのか?

その判断基準になるのが「PlayStation Certified」だ。Android搭載スマートフォンはメーカーによってハードウェア構成も載っているアプリケーション、さらにはUIも異なる。ハードウェアキーの数や位置も違えば、ディスプレイの解像度もマチマチだ。当然将来的にも全てのAndroid端末でPlayStation Suiteが動作するとは限らない。そこでSCEはPlayStation Suite対応機に対してライセンスを供するシステムを導入する。「PlayStation Certified」ライセンスプログラムを携帯端末メーカーに対して開始し、ロゴの提供及び開発協力にも積極的に関わるという。メーカーにとってもPlayStation Suiteへの対応は、その端末の魅力を高める方策の一つになるため、ソニー、ソニー・エリクソン製機器以外の端末でPlayStation Suiteで提供されるコンテンツを楽しめるようになる可能性がある。

そして、現地点で判明しているPlayStation Suite対応機は新型ゲーム機NGPだ。さらに、この日のイベントでは発表されなかったものの、ソニー・エリクソンが開発中と噂されるスマートフォン「Xperia Play(噂レベルの仮称)」も対応するものと見られている。

プレイステーション・プラットフォームがAndroidとコラボレーションすることで新しいゲーム市場が立ち上がることになり、ユーザーにとってもゲームデベロッパー/パブリッシャーにとっても注目の施策になりそうだ。

なお、現時点でわかっているPlayStation Suite対応要件の一つはAndroidのバージョンが2.3(開発コード「Gingerbread」)以降ということだ。

【情報元、参考リンク】
ソニー・コンピュータエンタテインメント/プレスリリース

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件