超人気ゲーム「Angry Birds」のAndroid版、僅か1日で100万ダウンロード達成。Android Marketでの無料配信も開始

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
フィンランドのデベロッパー、Rovioが開発する大人気パズルアクションゲーム「Angry Birds」のAndroid版アプリが、リリースから僅か1日で100万ダウンロードを突破したことが明らかになっている。

Angry Birdsは米国時間15日にアプリマーケット「GetJar」でリリースされたものの、あまりに多くのアクセスが集中した為、繋がらない状態が長い時間続いた。にも関わらずリリースから僅か1日で100万以上のダウンロードを達成。Rovioはその後、Android Marketでの配信も開始している。Angry Birdsのダウンロード数はこのまま爆発的に伸びていくことが予想される。

iPhone版で有料アプリとして配信され、650万以上のダウンロードを記録している超人気ゲームだけに、Androidでも人気になることは当然のこととして予想されていた。それでも今回の記録には驚くばかりだ。

Android版のAngry Birdsが爆発的な人気になっている要因の一つは価格だ。今回Rovioは無料でアプリを提供している。それがこのダウンロード数に繋がっているのだろう。しかも、Angry Birdsは本来200円や300円の価格設定で販売したとしても、圧倒的ダウンロード数を記録できるほど、デキの良い、面白いゲームだ。筆者自身、Angry Birdsの大ファンで、本当にオススメできるゲームだと思っている。当サイトで何度も何度もAngry Birdsに関する記事を記していることからも私がファンであることはある程度伝わっていると思う。

ゲームの説明は下の記事で紹介しているので割愛するが、本当に面白いので、ぜひ一度やってみて欲しい。途中で挫折しそうになるほど難しいステージもあるかもしれないが、そういう時は考え方を白紙に戻し、本当に適当にやってみることを勧めたい。意外と突破口が見えてくるはずだ。

Angry Birds for Androidの正式版が配信開始!しかも無料!とはいえアクセス殺到で直後にサーバダウン

下はトレイラー。


【情報元、参考リンク】
Boy Genius Report/Angry Birds for Android gets over 1 million downloads in 1 day
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑