Google、Android 2.2(Froyo)を5月19日に発表か? アプリの自動アップデート機能など多数追加予定

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
GoogleがAndroid OSの最新バージョン2.2(Froyo)を5月19日、20日に米サンフランシスコで開催する開発者向けのイベント「2010 Google I/O」で発表する可能性が高いことが明らかになっている。


2.2ではタッチパネルの誤作動修正、アプリの自動アップデート機能を含むAndroid Marketの改良、FMラジオ機能、無線LAN規格IEEE 802.11nの解放など様々な追加・修正があると期待されている。

具体的に噂されている新機能や修正点は次の通り。

  • アプリの自動アップデート機能
  • Android Marketのアップデート
  • タッチパネルの誤作動修正
  • UIの改良・修正
  • FMラジオ
  • IEEE 802.11n
  • OpenGL ES 2.0の機能拡張
  • トラックボールのLEDカラー追加
  • RAMの解放

下の写真はアプリの自動アップデート機能のオン/オフ設定が写ったもの。

従来のバージョンではアプリにアップデートがある場合、通知を受けてからユーザー自らがAndroid Marketでアップデート作業を行う形だったが、自動アップデートをオンにすればその手間を省けるという。

Photo by Phandroid.


なお、イベントのチケットはすでに完売している。

イベントでは数多くのセッションも開催される予定だが、Androidに関しては次のテーマが行われる。

また、初日のキーノートは現地時間午前9時から10時半に行われる予定だ。2日目のキーノートは午前8時半から1時間半行われる。

イベントの公式サイトは下記。
http://code.google.com/intl/ja/events/io/2010/

参考リンク:New Android Market appears in 2.2 firmware
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑