au WALLETプリペイドカードが便利に!銀行口座への払い出し、ユーザー間での手軽な送金、リアルタイムチャージ機能に対応!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDI、沖縄セルラーは5日より「au WALLET プリペイドカード」の機能を強化した。新たに「じぶん銀行」の口座への払い出し、ユーザー間での送金、そして残高不足の際に口座から自動的にチャージされる「リアルタイムチャージ」という、3つの機能が導入された。


まずは払い出し機能だが、口座連携設定をしている「じぶん銀行」の口座に「au WALLET プリペイドカード」の残高から払い出すことができるようになった。ただし、払い出しには手数料が必要で、20,000円までの場合は1回あたり200円かかる。20,000円を超える額の場合は払い出し金額の1%が手数料として徴取される。

二つ目の機能である送金機能だが、これは「au WALLET プリペイドカード」のユーザー同士で残高の範囲内で送金できる、というもの。送金の際は、送金相手の電話番号と名前さえ分かっていればいいので、かなり手軽に行うことができる。

三つ目のリアルタイムチャージは自分自身で日頃から「au WALLET プリペイドカード」を使う中で便利な機能。

何らかの決済の際、「au WALLET プリペイドカード」の残高が不足していた場合、残高を補うためのチャージをしなくても、口座連携している「じぶん銀行」の口座からその決済に不足する額が自動的にチャージされる、という機能。「じぶん銀行」の口座にさえ十分な残高をキープしておけば「au WALLET プリペイドカード」の残高をあまり気にしなくても済むようになる。

【情報元、参考リンク】
au WALLET プリペイドカード公式サイト
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑