auが「アップグレードプログラムEX(a)」の適用条件を変更。現行の「対象機種12ヶ月間利用後」から「6ヶ月間利用後」に短縮

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDI、沖縄セルラーは29日、1年ごとに最新の「iPhone」にお得に機種変更できる「アップグレードプログラムEX(a)」の特典適用条件を2月1日より変更すると発表した。「アップグレードプログラムEX(a)」は、対象のiPhoneを割賦契約24回で購入時に加入すると、最大12ヶ月分の端末代金の支払いが不要となるプログラム。


現行では「対象機種を12ヶ月間ご利用後、機種変更」とされている適用条件が、2月より「対象機種を6ヶ月間ご利用後、機種変更」に変更となる。

ただし、機種変更時に、機種代金13ヶ月目までの分割支払金の残債と、前倒し利用料(390円 x 13ヶ月目までの残月数)の支払いが必要。

6ヶ月間に短縮されることで、従来よりも短い期間で機種代金の支払負担額が最大半額不要になる特典を利用できるようになる。

なお、今回の適用条件変更は、1月31日以前に加入済みのユーザーにも適用される。そのため、「アップグレードプログラムEX(a)」に加入している全てのユーザーが12ヶ月未満の利用での機種変更が可能になる。

【情報元、参考リンク】
au Online Shop
・KDDI/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑