auが請求明細の表記を見直し。LTE NETなどの基本オプションを「プラン利用料」項目に統合へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDI、沖縄セルラーは29日、2月よりauスマートフォン/auケータイ等のauの請求書における明細の表記を変更すると発表した。

<▲図:請求書の表記変更について(※クリックして拡大)>

現行スタイルでは「LTE NET」「auピタットプラン(データ)」などは「auピタットプラン(スーパーカケホ)」「誰でも割」などの「基本使用料」項目ではなく「オプション使用料」項目にまとめらていたが、2月以降は「基本使用料」項目と「オプション使用料」項目が「プラン利用料」という一つの項目に統合されることになる。

すなわち、基本プラン、基本的なオプションに関しては全て「プラン利用料」項目に並べられることになる。

KDDIは、これによってカタログやWebサイトで案内している金額と請求明細の金額を比較しやすくなる、としている。

【情報元、参考リンク】
KDDI/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑