gooSimsellerからダブルレンズカメラ搭載スマホ「FR7101AK」が登場!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ポータルサイト「goo」を運営することで知られるNTTレゾナントは、同じく自社が運営する格安スマホやSIMカードの販売サイト「gooSimseller」において、Android 7.0を搭載するスマートフォン「FR7101AK」(FRONTIER製)の販売を開始した。価格は格安SIM「OCN モバイル ONE」とのセットで29,800円(税抜)。

<▲図:FR7101AK>

gooSimsellerは様々な機種を扱うが、今回新たに登場したのは「g0」(グーマル)シリーズやファーウェイ、ASUS、VAIOなどの端末ではなくFRONTIER製のFR7101AK。

大きな特徴は「ダブルレンズカメラ」を搭載すること。

メーカーによっては「デュアルレンズカメラ」だったり「デュアルカメラ」「ダブルカメラ」だったりと呼び方が異なる上、機種によってレンズ構成、CMOSセンサーの構成、主な活用方法も異なるなど、一括りにはできないカメラだが、昨今は2つのレンズ、2つのセンサーによって構成するこうしたメインカメラが流行りだ。

FR7101AKも同じく2つのカメラを搭載するメインカメラを採用している。1,300万画素のセンサーと500万画素のセンサーで構成し、一つを広角用、一つを望遠用として使い分けたり、撮影後にフォーカスを変更したりすることができる。


また、前面に搭載されるインカメラは約500万画素だ。

ディスプレイは約5.5インチでフルHD解像度のIPS液晶。

OSは冒頭で紹介したようにAndroid 7.0で、CPUはMediaTekのMTK6750Tオクタコア1.5GHz、メモリ(RAM)は4GBで、ROMは64GBと、メモリが大容量である点も大きな特徴と言えるだろう。

Wi-FiはIEEE802.11a/b/g/n(2.4GHz/5GHz準拠)で、モバイルネットワークに関してはLTEと3Gの同時待ち受けを可能とする「デュアルSIM/デュアルスタンバイ」(DSDS)に対応している。2枚のSIMカードを挿入し、同時待ち受けできるので、DSDSを求める方には適した機種の一つと言える。

本体サイズは約154×76.4×8.2mmで、重さは約165gだ。

【情報元、参考リンク】
NTTレゾナント/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑