ドコモがPC、スマート家電やゲーム機も対象のサポートサービス「ネットトータルサポート」を月額500円で提供開始

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は8日、サポートサービス「ネットトータルサポート」(月額500円)を提供開始した。初回31日間は無料。「ドコモ光」のユーザー向けに提供されていたサポートサービス「光訪問サポート」は8日より「ネットトータルサポート」に変更されている。


このサービスは、ドコモ光のユーザーはもちろん携帯電話ユーザーも利用できるサービスで、「あんしんパック」とセットで利用すると月額で50円の割引が受けられる。

非常に幅広い機器をサポートするサービスで、対象機器はドコモが販売するものに限られないのが特徴だ。そのため、家電、IT機器の知識に疎い方にとっては安心できるサービスと言えるかもしれない。

製品の購入店やメーカーも問わず、通信に繋がる機器が対象で、電話サポートに加えて、修理、訪問サポート、データ復旧、買取、オンラインパソコン教室などを利用することができる。また、様々な問い合わせに対応できるよう、サポートツールも幅広く用意されている。

大きなサポートメニューは「リモートサポート」「訪問サポート」「修理」「データ復旧」「買取」「オンラインパソコン教室」。

リモートサポートでは、機器の初期設定、ネットワーク接続、基本的な操作や利用方法、トラブルへの対処などを専用オペレーターがサポートしてくれる。パソコンの場合は、遠隔で画面を確認しながらサポートすることも可能で(機種や環境による)、それ以外の機器では音声でサポートしてくれる。

訪問サポートでは、専門スタッフを派遣して対応してくれる。設定から使い方、故障診断まで様々な範囲を担当する。ただし、訪問サポートに関しては別途料金が発生する。基本訪問料金が6,000円で、それに加えて相談内容ごとに個別メニュー料金が発生する。基本訪問料金に関しては、月に2回までは無料。

変わり種と感じるのは、買取サポートもあること。一般にIT機器の買取は、それを扱う中古ショップなどを利用したり、「ヤフオク!」「メルカリ」などのネットを介しての直接売買の手段を使うことになると思うが、このサービスでも買取ができ、dポイントで支払ってくれる。品物も配達員が引き取りに来てくれる。

また、オンラインパソコン教室も利用できる。これはパソコン講座などの動画を視聴するといったスタイルのサービスではなく、オペレーターとのマンツーマンレッスンになる。そのため、事前予約は必要だが、直接オペレーターからレッスンを受けられるので便利だ。

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/ネットトータルサポートについて
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑