「塔の上のラプンツェル」のその後を描く新作が5月14日よりDlifeで放送!無料アプリのDlifeでも配信!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ディズニー映画「塔の上のラプンツェル」のその後を描く新作がTVシリーズとして5月14日より放映される。無料のBSテレビ局「Dlife(ディーライフ)」で5月14日18時05分から放映され、DlifeのAndroid/iOSアプリやWebサービスでも見逃し配信が行われる。BSを視聴できる環境がない方でもアプリで気軽に視聴できるので、ラプンツェルのファンはもちろんディズニーのミュージカル作品が好きな方は要チェックだ。

(C)Disney.

映画「塔の上のラプンツェル」は3Dアニメーションだが、新作は2Dアニメーション。

映画の半年後の世界を舞台に、ラプンツェルたちの新たなストーリーを描く。王宮で暮らし始めたラプンツェルとユージーン。王室のしきたりに馴染めないラプンツェルのストレスは限界に達し、ユージーンのプロポーズも断ってしまう。戴冠式前夜、見かねた侍女のカサンドラがラプンツェルをこっそりと城の外に連れ出す。すると、そこで見つけた不思議な岩にラプンツェルが触れた瞬間、金色の長い髪が復活! といったストーリー。

映画でラプンツエルの声をあてた中川翔子さんが今作でも担当。映画版では歌唱シーンを小此木麻里さんが担当していたが、今作では新曲「髪に風うけて」を中川翔子さんが担当。YouTubeで公開されているので、ぜひ聞いてみよう。個人的な話になるが映画版ではマンディ・ムーアさんや小此木麻里さんの「自由への扉(When Will My Life Begin)」がとても好きで、ヘビーローテーションで聞いていたが、今作でも音楽には大注目。



また、Dlifeのアプリ及び見逃し配信サイトでは、新作の本編冒頭が特別先行配信されているので、ぜひ視聴してみよう。吹き替え版で長さは約6分間だ。

さらに、YouTubeのディーライフ公式チャンネルでは中川翔子さんの特別インタビューも公開されている。ちなみに「自由への翼」は中川翔子さんバージョンも良いので、ぜひ聞いてみてほしい。



今はちょうど劇場公開中の実写版「美女と野獣」に関心が集まっていると思うが、ラプンツェルも美女と野獣と同じくアラン・メンケンさんが楽曲を手掛けていて、サウンドトラックはとても良いので、映画版をまだ視聴していない方は、映画版の視聴はもちろんCDもぜひチェックしてみてほしい。

Dlifeのアプリは下記のリンク先からダウンロードできる。Dlifeは海外ドラマも視聴できるので、HuluやNetflixなどのユーザーにもオススメだ。



【情報元、参考リンク】
「ラプンツェル あたらしい冒険」公式サイト
Dlife見逃し配信サイト(Web版)

(C)Disney.
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑