自分自身を30分でフル充電できるモバイルバッテリー「瞬速5000」発売。3日間連続点灯できるLEDも搭載

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ETAL internationalは10日、スマートフォン・携帯電話用の超急速充電方式モバイルバッテリー「瞬速5000」を同社直販サイトとAmazon.co.jpで販売開始したと発表した。外観デザインのバリエーションで3モデルある。ホワイトカラーのシンプルな標準色、和風柄のサクラ、モミジがある。価格は標準色が5,980円で、サクラとモミジは6,480円だ。

<▲図:瞬速5000でスマートフォンを充電しているところ>

瞬速シリーズは他にバッテリー容量が2,200mAhの製品もあるので、より小型のモバイルバッテリーがいいという方は「瞬速2200」を選択すればいいだろう。

このシリーズの大きな特徴は、自分自身(モバイルバッテリーに内蔵されているバッテリー)の充電を短時間で行えること。一般的なモバイルバッテリーはリチウムイオン電池を採用しているが、瞬速シリーズでは、繰り返し耐性が高く安全性のあるリン酸鉄電池を採用している。

<▲図:瞬速5000>

わずか30分前後で瞬速5000のバッテリーをフル充電できてしまうので、毎日のようにモバイルバッテリーを使う場合でもすぐに使える状態に戻せる。何時間も待つ場合だと、モバイルバッテリーを2台で交互に使っている方もいるかもしれないが、30分なら1台でも十分だろう。

また、LEDライトも搭載していて、非常灯代わりにもなる。LEDライトは8畳程度の広さであれば十分な生活光を取れるほどの明るさを持ち、約3日間の連続点灯も可能となっている。夜間だけの利用なら約1週間の点灯が可能。

<▲図:LEDライトを搭載する。下の写真で明るさがわかる>

<▲図:胸ポケットに瞬速5000を入れてLEDライトを点灯した状態。かなり明るい>

ボディの幅が72mm、厚さが14mmなので、ポケットのサイズ次第だが、胸ポケットに入れることもできる。胸ポケットに入れてLEDライトを点灯すれば、両手が塞がらないというメリットもある。重さは約190g。

下はAmazon.co.jpでの商品リンク。

 

【情報元、参考リンク】
ETAL/瞬速シリーズ製品ページ
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑