ASUS、新たにDTS Headphone:Xにも対応したタブレットZenPad新製品を発表

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ASUS JAPANは6日、Androidタブレット「ASUS ZenPad」シリーズの新製品5機種を発表した。ディスプレイサイズが10.1インチの「ZenPad 10」の新モデル、8インチの「ZenPad 8.0」の新モデル、7インチの「ZenPad C 7.0」の3サイズ。

<▲図:ZenPad 10シリーズ>

今回の製品の大きな特徴は従来モデルの「DTS-HD Premium Sound」対応に加え、「DTS Headphone:X」に対応していること(※7インチモデルのみ非対応)。

タブレットでの「DTS Headphone:X」対応は世界初となるという。

「DTS Headphone:X」はステレオヘッドホン/イヤホンでバーチャルサラウンドを体験できるDTSの技術で、携帯音楽プレーヤーなどでは採用事例があるが、タブレットでは初。7.1chまでのバーチャルサラウンドが可能で、ZenPad 10シリーズとZenPad 8.0シリーズが対応する。また、「DTS-HD Premium Sound」も継続対応する。こちらもステレオヘッドホン/イヤホンなどで5.1chバーチャルサラウンドを体験できるほか、フロントスピーカーでも可能だ。「DTS-HD Premium Sound」に関しては7インチモデルも対応する。

「DTS-HD Premium Sound」対応は、「Hulu」や「Netflix」「dTV」などの動画配信サービスをよく利用する方にはいい。ステレオソースの動画でも「DTS-HD Premium Sound」で臨場感あるバーチャルサラウンドで楽しめるのでおすすめだ。

<▲図:ZenPad 8.0シリーズ>

ディスプレイに関しては、10インチモデルと8インチモデルの解像度は1,280×800ドット、7インチモデルは1,024×600ドットと、いずれも高解像度ではないものの、「VisualMaster」と呼ばれる技術で、実際の解像度以上に解像感を感じられ、明るくコントラストの高い描画が可能となっている。

<▲図:ZenPad C 7.0>

旧モデルのユーザーについては、買い換えるほどの大きな変化は見られないが、手頃なタブレットを求めている方にはいい選択肢の一つと言えそうだ。

各モデルの発売日、価格(予想実売価格)、カラーバリエーションは下記の通り。

■ASUS ZenPad 10シリーズ
○SIMフリー対応製品
発売予定日:2016年7月8日(金)
価格:オープン価格(税別33,800円)
製品名:ASUS ZenPad 10 (Z300CNL)
型番/(本体カラー)
Z300CNL-BK16/(ブラック)
Z300CNL-WH16/(ホワイト)
Z300CNL-RG16/(ローズゴールド)

○Wi-Fi対応製品
発売予定日:2016年7月8日(金)
価格:オープン価格(税別26,800円)
製品名:ASUS ZenPad 10 (Z300M)
型番/(本体カラー)
Z300M-BK16/(ブラック)
Z300M-WH16/(ホワイト)
Z300M-RG16/(ローズゴールド)

■ASUS ZenPad 8.0シリーズ
○SIMフリー対応製品
発売予定日:2016年7月下旬以降
価格:オープン価格(税別29,800円)
製品名:ASUS ZenPad 8.0 (Z380KNL)
型番/(本体カラー)
Z380KNL-BK16/(ブラック)
Z380KNL-WH16/(ホワイト)
Z380KNL-RG16/(ローズゴールド)

○Wi-Fi対応製品
発売予定日:2016年7月8日(金)
価格:オープン価格(税別19,800円)
製品名:ASUS ZenPad 8.0 (Z380M)
型番/(本体カラー)
Z380M-BK16/(ブラック)
Z380M-WH16/(ホワイト)
Z380M-RG16/(ローズゴールド)

■ASUS ZenPad C 7.0 (Z170C)
発売予定日:2016年7月8日(金)
価格:オープン価格(税別17,800円)
製品名:ASUS ZenPad C 7.0 (Z170C)
型番/(本体カラー)
Z170C-BK16/(ブラック)
Z170C-WH16/(ホワイト)

【情報元、参考リンク】
ASUS公式オンラインショップ
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑