ヤフーが「Yahoo!ウォレット」での預金払いに対応へ。電子マネー「Yahoo!マネー」も導入。個人間送金が手軽にできるアプリも準備中

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ヤフーは19日、オンライン決済サービス「Yahoo!ウォレット」において今夏より新たな決済手段として銀行口座から決済代金が即時引き落とされる「預金払い」とYahoo! JAPAN初の電子マネー「Yahoo!マネー」を導入すると発表した。

<▲図:「預金払い」と「Yahoo!マネー」の利用イメージ>

さらに、割り勘・個人間送金機能に特化したスマートフォン向けアプリ「さっと割り勘 すぐ送金 from Yahoo!ウォレット」を提供することも明らかにした。

「Yahoo!ウォレット」は「ヤフオク!」や「Yahoo!ショッピング」の利用者であればご存知のヤフーの決済サービスで、3,300万人以上が利用する国内最大級のオンライン決済サービス。基本的にはクレジットカードでの支払いで十分だという方も多いと思うが、今回新たに導入されるサービスによって、さらに支払い手段の選択肢が増える。

まずは「預金払い」から見ていきたい。

「預金払い」では、対象の銀行口座を「Yahoo!ウォレット」に登録すると、「ヤフオク!」「Yahoo!ショッピング」「LOHACO(ロハコ)」での買い物時の支払いで、指定口座から即座に代金が引き落とされる。

クレジットカードの場合は、クレジットカードの引き落とし日に口座から引き落とされることになるが、できれば即時引き落としの方がいい、という方もいるだろう。特にクレジットカードの利用に抵抗がある方や、お金の管理をシンプルにしたい方には「預金払い」は適している。

まずは25行の銀行口座に対応する予定で、年内に地方銀行12行が新たに追加される予定。

次に「Yahoo!マネー」だが、こちらも最初に対応するサービスは「ヤフオク!」「Yahoo!ショッピング」「LOHACO」。それらのサービスでの買い物において、1円単位で使用できる電子マネーだ。チャージは「預金払い」に対応している銀行口座から100円以上1円単位で行うことができる。

「ヤフオク!」のユーザーの利点としては、出品した商品の落札代金を「Yahoo!マネー」で受け取ると、落札代金の2%が「Yahoo!マネー」として上乗せされることが挙げられる。また、落札者や「Yahoo!ショッピング」「LOHACO」での商品購入者にも、「Yahoo!マネー」を使うことで1%分の特典が贈呈されるキャンペーンなどが実施される予定。

<▲図:「Yahoo!マネー」利用によるメリットについて>

最後にスマートフォン向けアプリ「さっと割り勘 すぐ送金 from Yahoo!ウォレット」だが、こちらも今夏リリース予定だ。

このアプリでは、「Yahoo!マネー」を利用した割り勘や送金を手軽に行うことができる。「LINE Pay」と似たサービスだが、ヤフーの場合はそもそも「Yahoo!ウォレット」の利用者数が3,300万人に上るため、LINE Payよりも当面は割り勘や送金がしやすいかもしれない。

送金で受け取った「Yahoo!マネー」は現金として口座に払い出すこともできる。

<▲図:「さっと割り勘 すぐ送金 from Yahoo!ウォレット」について>

【情報元、参考リンク】
ヤフー/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑