ドコモ、解約金が掛からない期間を2ヶ月に延長。契約満了月の翌月と翌々月

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は7日、2年定期契約の料金プランや各種割引サービスを解約する際、これまでは定期契約満了月の翌月の1ヶ月間を解約金が掛からない期間としてきたが、その期間を1ヶ月延長し、2ヶ月間に変更したと発表した。

この変更は2016年2月に2年定期契約等が満了を迎えるユーザーから対象となる。すなわち、解約金が掛からない期間がこの3月に訪れる方は、3月と4月の2ヶ月間であれば解約金が発生せずに解約することができる。

対象の料金プラン・各種割引サービスは下記の通りだ。

<スマートフォン・携帯電話など>

(1)料金プラン
カケホーダイプラン、カケホーダイライトプラン、データプラン、デバイスプラス500、タイプXiにねん、Xiデータプラン フラット にねん、Xiデータプラン ライト にねん、Xiデータプラン2 にねん、Xiデータプランにねん

(2)割引サービス
ファミ割MAX50、ひとりでも割50、(新)いちねん割引、いちねん割引、定額データスタンダード割2、定額データ128K割、定額データスタンダード割、定額データ割、お便りフォトプラン割、ビジネス割50、オフィス割MAX50、トランシーバー割


<ドコモ光>

(1)料金プラン
ドコモ光 戸建・タイプA、ドコモ光 戸建・タイプB、ドコモ光 戸建・単独タイプ、ドコモ光 ミニ(戸建・単独タイプ)、ドコモ光 マンション・タイプA、ドコモ光 マンション・タイプB、ドコモ光 マンション・単独タイプ

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑