ヨドバシ全店で無料のWi-Fiサービス提供開始。スマホでの商品、イベント等の撮影、SNS・ブログへのアップ、バーコードを使っての価格比較アプリの使用なども自由に

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ヨドバシカメラは16日より全22店舗において無料のWi-Fiサービス「ヨドバシ フリーWi-Fi」の提供を開始している。このサービスは、ヨドバシカメラの店舗内で、来店者が手持ちのスマートフォンやタブレット等のデバイスから利用できるインターネット接続サービスで、利用料金は無料、登録や申し込みも不要となっている。

使い方は簡単で、店舗内でWi-Fi機能をオンにし、SSID「Yodobashi_Free_Wi-Fi」に接続し、ブラウザを起動し、利用規約に同意するだけ。

さらに、同社は店舗内でのスマートフォンの使用に関するガイドラインを一部変更することも明らかにしている。

店舗内でのディスプレイ、商品、イベント等の撮影が可能となり、その写真をSNSやブログへ投稿したり、商品のバーコードを撮影して価格比較アプリで比較したり、ショッピングアプリを使ったり、といったことが公に自由にできるようになった。

これまでは店内では「スマートフォンを使いづらい雰囲気」があるという指摘があったということだが、今後はヨドバシカメラの店舗内でのスマートフォンの使用は基本的には自由になる。

一般に、店舗内で商品や値札、バーコードを撮影するのは、確かにしにくい雰囲気があるが、価格コムなどの価格比較サイトを使って他店の価格を調べたり、レビューやクチコミ情報を見ながら買い物を行いたいといった要望は多いだろう。それだけに、ヨドバシカメラがスマートフォンの使用ガイドラインを変更し、公に自由に使用できるようになったのは大きい。

ただし、自由とはいえ、法律・マナー・公序良俗に反する使用や、他人やお店などに迷惑のかかる利用方法、個人利用目的以外での撮影は厳禁だ。また、場合によっては、ヨドバシカメラの判断によって利用を制限することもあるということだ。

【情報元、参考リンク】
ヨドバシカメラ/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑