格安スマホのDMM mobile、通話SIM 3Gプランを値下げ。業界最安値をキープ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
DMM.comは25日、MVNOサービス「DMM mobile」において、通話SIM 3GBプランの価格を改定すると発表した。現在は月額1,550円だが、9月1日以降は1,500円になる。同社によれば、依然として高速データ通信における全20プランが業界最安値になるようだ。


DMM mobileは業界最多・最安値でのプラン展開を魅力の一つとしているが、今後も他社が同等プランで安値を提示した場合、それよりも安い価格に挑戦していく方針を示している。

プラン数は多いが、複雑ではなく構成はシンプルで、基本的には各月の高速データ通信量別の10プランとなっている。そこに音声通話を付けると計20プランになる。

データ通信はライトプランが月額440円で、1GBが630円、2GBが770円、3GBが850円、5GBが1,270円、7GBが1,860円、8GBが2,140円、10GBが2,250円、15GBが4,570円、20GBが6,090円となっている。

回線はNTTドコモの通信網を使っているので、全国のFOMA/Xiエリアで利用可能で、SIMカード単体での販売のほか、スマートフォンやタブレット、モバイルWi-Fiルーターとのセット販売も行っている。

【情報元、参考リンク】
DMM mobile
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑