東京ビッグサイトでWiMAX 2+のエリア整備が完了。コミケ88向けに仮設基地局も設置へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
UQコミュニケーションズは4日、東京ビッグサイトにおいて「WiMAX 2+」のエリア整備が完了したと発表した。東京ビッグサイトは、WiMAXの整備は完了していたが、WiMAX 2+の整備は行われていなかった。しかし、今回WiMAX 2+の整備が完了したことで、WiMAX 2+での高速通信も利用可能になった。


また、東京ビッグサイトでは14日から16日の間、「コミックマーケット88」が開催されるため、同社はWiMAX/WiMAX 2+の仮設基地局も設置する。

大勢の来場者が集まるため、通信が混み合う可能性が高いため、仮設基地局を使って通信環境を強化する。仮設基地局は各日の5時から17時の間に稼働し、それ以外の時間帯は停波する。

とはいえ、停波している時間帯に関しても、東京ビッグサイト内及び周辺はWiMAX/WiMAX 2+のエリア整備が完了しているため、混雑していない限り通信は可能だ。

【情報元、参考リンク】
UQコミュニケーションズ/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑