コロプラ、最大4人までの対戦プレイもできる街づくりシミュレーションゲーム「Rumble City」の事前登録の受付を開始

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
コロプラは今冬から今春にかけての時期を目途にリリース予定のスマートフォン向けオンラインアプリ「Rumble City(ランブル・シティ)」の事前登録の受付を開始した。Rumble CityはAndroid 4.0以降のOS、iPhone 6.0以降のOSを搭載した端末を対象とし、基本プレイ無料、アイテム課金制の料金体系で配信される予定。

事前登録サイトでメールアドレスを登録しておけば、ゲーム内の街に建てられる「クマパーク」、ゲーム内ポイント「20ダイヤ」が貰えるシリアルコードがプレゼントされる。

現在のコロプラと言えば「白猫プロジェクト」が大ヒット中だが、それ以外にも複数のタイトルが走っている。やはり今冬から今春にかけてリリース予定の「東京カジノプロジェクト」も事前登録を受付中だ(こちらの記事を参照)。

さて、Rumble Cityだが、このゲームは本格的な街づくりシミュレーションとなっている。

プレイヤーは大富豪ビルバンクスの後継者の座をかけて、大勢の人が住む世界一の街をつくることを目指していく。しかも、最大で4人まで同時対戦可能なマルチプレイ「開発バトル」も遊ぶことができる。リアルタイムで街づくりの腕を競いあうことができ、相手の街づくりを妨害したり建物を買収したり、白熱のバトルを楽しめる。

ゲーム画面例(※クリックして拡大)

また、街づくり中には火災や犯罪、ウィルスなど、厄介な問題が起きることもある。これらの難関「ランブルパニック」は街を守るスペシャル建物で解決していくことができ、解決できれば特別ボーナスが貰える。



街づくりシミュレーションというジャンルが好きな方には面白いタイトルになりそうだ。しかも、このジャンルのゲームでは珍しい対戦プレイにも注目だ。

【情報元、参考リンク】
ランブル・シティ
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑