ニフティの格安SIMサービス「NifMo」でARROWS M1を発売へ。通信サービスとセットで月額2975円から

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ニフティは23日、同社が運営する格安SIM/通信サービス「NifMo(ニフモ)」において、富士通製Androidスマートフォン「ARROWS M01」を発売すると発表した。通信サービスとのセット販売の申し込み受付を3月10日から開始する。

ARROWS M01

NifMoはNTTドコモ(以下、ドコモ)の回線網を利用した格安通信サービスで、ドコモのFOMA(3G)/Xi(LTE)のサービスエリアで通信を行うことができ、LTE利用時には下り最大150Mbpsでの通信が可能となっている。

さらに、NifMoでは公衆無線LANサービス(BBモバイルポイント)の利用も可能となっており、アクセスポイントが設置されたカフェやレストランなどの施設ではデータ通信量を気にせずに通信することができる。

今回新たに登場するARROWS M01は、Android 4.4を搭載したSIMフリーのスマートフォンで、IPX5/8相当の防水、IP5X相当の防塵仕様、通話の際に相手の声が聞きやすい「スーパーはっきりボイス4」、フィーチャーフォンに近い使い方ができる「シンプルホーム」(※通常のホームも使える)なども搭載している。

ARROWS M01。シンプルホームも利用できる。

NifMoでは、ARROWS M01を24回分割払いで月額1,575円で提供する。通信サービスとのセットでは、音声通話対応で月々2GBのデータ通信量つきのSIMカード/通信サービスと合わせて月額2,975円(税抜)となる。

内訳はデータ通信プランが2GBのプランで月額700円(25ヶ月目以降は900円)、音声通話対応で700円、ARROWS M01の分割支払金が月額1,575円で、合計して月額2,975円になる。

ARROWS M01のカラーバリエーションはホワイトとブラックの2色。

ボディサイズは約138×67×10.9mm、重さ約153gで、ディスプレイサイズは約4.5インチ、解像度は約720×1280ドットの有機ELだ。

なお、ニフティは23日から4月30日までの間、キャンペーンを実施中で、抽選で毎日1名に12ヶ月分の月額料金が無料&スマートフォンの端末代が無料という特典で展開されている。詳しくはこちらのページを参照してほしい。

【情報元、参考リンク】
NifMo
ニフティ/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑