ドコモ、dstick 01向けにアップデートを提供開始。dヒッツ関係の不具合対策

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は8日、テレビなどに接続して利用する「SmartTV dstick 01」について、最新のアップデートを提供開始したと発表した。今回のアップデートの主な内容は、不具合対策で、テレビの画面上に「通信エラー」と表示され、「dヒッツ」が正常に起動しない場合がある、という事象が改善される。

dstick

アップデートの導入には、「dstickリモコン」アプリをインストールしたスマートフォンもしくはタブレットが必要で、更新には約8分かかる。

dstickを接続したテレビにおいて、dstickのトップ画面にアップデートの通知があることが表示されるので、ダイアログで「アップデート」をクリックすれば、最新のアップデートがダウンロードされ、更新される。

今回のアップデートを導入することで、ビルド番号は1.1.4になる。確認方法は、トップ画面から「設定」→「端末情報」→「システムバージョン」と進めばいい。

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/SmartTV dstick 01の製品アップデート情報
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑