ドコモ、Xperia Z3 Compactを11月12日、ARROWS Tab F-03Gを11月8日に発売へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は5日、Androidスマートフォン「Xperia Z3 Compact SO-02G」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)を11月12日、Androidタブレット「ARROWS Tab F-03G」(富士通製)を11月8日に全国一斉発売すると発表した。


また、ドコモはARROWS Tab F-03Gの発売にあわせて、端末購入者向けに「dコイン」を最大2,000コインプレゼントするキャンペーンを実施する。

このキャンペーンは、端末購入者が「dマガジン」を契約し、さらに「dブック」で電子書籍を1冊以上購入すると、dコインが1,000プレゼントされる。そして、「dブック」での電子書籍の購入が初めての場合は追加で1,000コインプレゼントされる。

キャンペーンは11月8日から2015年3月31日まで実施される。

Xperia Z3 Compactは、「Xperia Z3」のコンパクト版といったスマートフォンで、ディスプレイのサイズは約4.6インチで解像度はHD(720×1,280ドット)。解像度こそフルHDではないが、4.6インチサイズであれば十分な精細さだ。


CPUはQualcomm MSM8974AC クアッドコア2.5GHzで、メモリは2GB RAM、16GB ROM、microSDカードスロットは最大で128GBまでのmicroSDXCカードに対応し、バッテリー容量は2,600mAh、ボディサイズは約127×65×8.6mm、重さ約129gとなっている。

高機能なカメラ、ハイレゾ音源やハイレゾ相当へのアップスケーリング技術「DSEE HX」に対応したオーディオ機能、防水・防塵性能、省電力駆動できるSTAMINAモードなど、様々な特徴を持つ。

Xperia Z3 Compactはデザインも魅力

一方、ARROWS Tab F-03Gは、約10.5インチの有機ELディスプレイを搭載したタブレットで、ディスプレイの精細さと明るく美しい表示性能が大きな特徴となっている。解像度は2,560×1,600ドットで、高解像度の写真も美しく表示できる。

また、ディスプレイが大きく、美しい表示が可能なことで動画視聴機としても魅力的だが、フロントステレオスピーカーの搭載に加えて、「Dolby Digital Plus」に対応している点も魅力だ。ワンセグ・フルセグにも対応し、録画もできる。

さらに、ネットワーク機能ではLTEとWi-Fiの両方から同時に通信ができるマルチコネクションに対応し、安定かつ高速でのダウンロードができる。

日本語入力システムには「Super ATOK ULTIAS」を採用している。

OSはAndroid 4.4で、プロセッサはQualcomm MSM8974AB クアッドコア2.3GHz、メモリは2GB RAM、64GB ROM、microSDカードスロットは最大で128GBのmicroSDXCまで対応、バッテリー容量は7,840mAh、ボディサイズは約174×265×8.5mm、重さ約433gだ。

【情報元、参考リンク】
Xperia Z3 Compact SO-02G実機レポート記事
NTTドコモ/Xperia Z3 Compact製品ページ
ドコモオンラインショップ/Xperia Z3 Compact製品ページ
ARROWS Tab F-03G製品ページ
ドコモオンラインショップ/ARROWS Tab F-03G製品ページ
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑