デジタル版のマジック:ザ・ギャザリング「マジック2015」で拡張版「ガラクの復讐」が登場

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
Wizards of the Coast LLCは18日、「マジック:ザ・ギャザリング」をスマートフォンや家庭用ゲーム機、パソコンで楽しめるデジタル版のソフトウェア「マジック2015 ― デュエルズ・オブ・ザ・プレインズウォーカーズ」(以下、マジック2015)において、拡張版「マジック2015 ― ガラクの復讐」(以下、ガラクの復讐)の販売を開始したと発表した。

「マジック2015 ― ガラクの復讐」キーアート

Android版、iPad版、Kindle Fire版、PC版、Xbox Liveアーケード版、いずれのプラットフォームでも遊ぶことが可能だ。マジック2015自体は無料でダウンロード・インストールできるが、ガラクの復讐は約500円となる(プラットフォームごとに価格は異なる)。

マジック2015は「マジック2014」に続き登場したデジタル版ソフトウェアで、マジック:ザ・ギャザリングの世界を初めて楽しむ初心者にもちょうどよい素材となっている。チュートリアルが収録されているので、ゲームのルール、戦い方やカードについて知ることができるからだ。

また、慣れてきたプレイヤーはオンラインに接続することで世界中のプレイヤーと戦うこともできる。無料ではチュートリアルと「イニストラード」のステージを楽しめる。

そして今回登場した拡張版のガラクの復讐だが、新たなステージとカードを入手することができる。プレイヤー自身が多元宇宙最凶の狩人「ガラク」となり、追加ステージ「アラーラ」の次元で復讐の戦いを繰り広げる。

あらかじめセットされたガラク専用のスペシャルデッキで「アラーラ」の世界を体験してみよう。

ゲーム画面

追加ステージ

追加カード

なお、ガラクの復讐の生放送がニコニコ生放送で23日24時から放送されるので、関心のある方はチェックしよう。
http://live.nicovideo.jp/gate/lv200483654

【情報元、参考リンク】
マジック2015

(c)2014 Microsoft Corporation. All rights reserved. Microsoft, Xbox,
Xbox LIVE, Xbox One, Xbox 360, and the Xbox logos are trademarks of
the Microsoft group of companies. Apple, the Apple logo, are
trademarks of Apple Inc., registered in the U.S. and other countries.
App Store is a service mark of Apple Inc. Google Play is a trademark
of Google Inc. Amazon, Kindle, Kindle Fire, the Amazon Kindle logo and
the Kindle Fire logo are trademarks of Amazon.com, Inc. or its
affiliates. (c)2014 Valve Corporation. Steam and the Steam logo are
trademarks and/or registered trademarks of Valve Corporation in the
U.S. and/or other countries.
(c)2014 Wizards of the Coast LLC, a subsidiary of Hasbro, Inc. All
Rights Reserved.
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑