ワイモバイル(旧イー・モバイル)、Nexus 6を国内キャリアで唯一取扱うと発表

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ワイモバイル(旧イー・アクセス、ウィルコム)は16日、米国時間15日に米Googleから発表されたAndroidスマートフォン「Nexus 6」(Motorola Mobility製)を、国内の通信事業者として唯一、発売すると発表した。

Nexus 6

Nexus 6は国内においてもGoogle Playにおいて直販される見込みで、近日中に発売とされているが、「Nexus 5」と同様に通信事業者からも販売されることになる。そして、その事業者はワイモバイルになる。

ただし、現時点ではワイモバイルから販売されるNexus 6の価格、発売日は発表されておらず、決定次第改めて案内される予定。Nexus 5の時には、Google Playでの直販より遅れての発売になったため、今回も若干の遅れはあるものと考えられるが、通信事業者を介しての購入を求める方は多いと思われるので、ワイモバイルの今後の発表に注目したい。

なお、Nexus 6の仕様については下記リンク先の記事を参照してほしい。
Google、Android 5.0採用、5.96インチ(2560×1440)有機EL搭載スマホ Nexus 6を発表

【情報元、参考リンク】
ワイモバイル/プレスリリース
Google/Nexus 6
Y!mobileオンラインストア
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑