ソニー、Xperia 2011年モデル向けのAndroid 4.0アップデートのベータ版をリリース [Xperia_Report]

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
参考画像:Xperia arc
ソニー モバイルコミュニケーションズ(旧ソニー・エリクソン)は23日、同社のAndroidスマートフォンブランド「Xperia」シリーズの2011年モデルに対して開発を進めているAndroid 4.0(開発コード「Ice Cream Sandwich」)へのアップデートのベータ版をリリースしたことを明らかにした。

同社は2011年モデルに対してAndroid 4.0へのアップデートを提供する方針を示しており(国内モデルに対する具体的な対応機種は未発表)、アップデート提供に向けた準備を進めてきた。昨年12月には開発中のアルファROMをリリースしており、今回はそれに続く新しいバージョンのリリースになる。

今回も前回同様にアンロックした端末において利用できるROMだ。

アルファ版からベータ版の変更点は下記の通りいくつかある。

UIの変更
Android 4.0からUIエレメントを追加。また、2012年の新モデル「Xperia S」(国内ではこの端末とベースを同じくするスマートフォンがNTTドコモ向け「Xperia NX」としてリリース)に用意されたUIの新しい機能も追加。

ロックスクリーンの変更
ロック解除画面からワンステップでカメラを起動できるように改善。また、音楽再生時にはロック解除画面でも再生プレイヤーの操作が可能になった。ロックを解除せずに操作できる。
さらに、将来的な最終版では顔認証によるロック解除機能もサポートする予定。ただし、前面のサブカメラを搭載した端末においてのみの対応。

ネットワーク接続機能の解放
アルファ版ではネットワーク接続が利用できなかったものの、ベータ版ではGSMモデムとFMラジオを利用可能になった。認証機関の認証を通ったため。

Eメールクライアントの改善
EメールクライアントのUIが改善された。よりシンプルになったEメールマネジメントが追加された。

クイックダイヤルの追加
クイックダイヤル機能を追加。

なお、依然としてWi-Fi(無線LAN)、Bluetooth、Gmail、Google Maps、顔認証によるロック解除などは利用できないので注意したい。

下にデモ動画を掲載する。


ベータ版のダウンロード、インストール方法などは下記リンク先を参照してほしい。

【情報元、参考リンク】
Sony Developer World/Android™ Ice Cream Sandwich beta ROM available for unlocked 2011 Xperia™ smartphone models
週間Android人気アプリランキング(一般アプリ編)
(2016年5月20日集計分)
今なら「ダイの大冒険」130話分を無料で読めます。集英社の漫画雑誌アプリ。オリジナル連載作や過去・現在の作品を読むことができます。
2位:AbemaTV
新動画サービス。24時間放送のニュース番組、多数のアニメ作品、ドラマ、スポーツなど、無料で多くの番組を視聴可能。
3位:Dr.Booster
ウイルスバスターのトレンドマイクロ製の無料アプリで、メモリ開放、不要データ削除、スマホの動作快適化機能、ウイルスチェック機能を利用できます。
広告を5秒間表示するだけで「楽天スーパーポイント」が貰える楽天純正アプリ。手軽にポイント入手できるのでオススメです。
「週刊少年マガジン」の公式アプリ。6週前から3週前までの3号分を無料で読めます(*現時点では)。3週遅れでも無料でマガジンを読めるのが嬉しいです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑