ドコモ、チョコレートスマホ「Q-pot.Phone SH-04D」を2月14日に発売予定。予約受付は2月4日から開始へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモは25日、デザイナーのワカマツ・タダアキ氏が手がけるアクセサリーブランド「Q-pot.」とのコラボレーションモデルであるAndroid(アンドロイド)スマートフォン「Q-pot.Phone SH-04D」の事前予約を2月4日から開始すると発表した。


また、発売日はバレンタインデーの2月14日になる見通し。最終的に確定次第、発売日は改めてアナウンスされる。

なお、SH-04Dは5万台限定モデルなので、必ず入手したいという方は早めの予約が肝心とみられる。予約は全国のドコモショップで発売日前日まで受け付けるが、各店舗で受付上限数に達し次第終了となる。店舗によって受付台数が異なるので注意したい。

SH-04Dの魅力は凹凸まで再現された板チョコ風の外観デザインと、中身のUIのデザインなどになる。背面は板チョコ風に凹凸を設けたデザインになっており、前面も雰囲気のあるものとなっている。また、ワイヤレス充電に対応しており、同梱される充電台も独自デザインとなっている。充電台はチョコレートをアクリルケースに閉じ込めたかのようなデザインで、「CHOCOBED」という名がつけられている。

CHOCOBED

ハードウェアの基本的な仕様はプロセッサが米Qualcomm製Snapdragon 1GHzで、ディスプレイは3.7インチのQHD液晶、解像度は540×960、ネットワークはFOMAハイスピード(下り最大14Mbps、上り最大5.7Mbps)をサポートする。

Wi-Fiテザリング機能も利用できるので、外部のWi-Fi(無線LAN)機器をSH-04Dを介してインターネットに接続可能だ。同時接続台数は最大5台。

国内定番機能はワンセグには非対応だが、おサイフケータイと赤外線通信はサポートする。端末のサイズは約119×60×12.3mmで、重さは約127g。

下に掲載した動画はモックの外観デザインを収めたもの。


下に掲載した写真はモックの外観。




【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/Q-pot.Phone SH-04D製品紹介ページ
GAPSIS/ドコモ、「板チョコ」スマートフォン Q-pot.Phone SH-04Dの限定販売台数を3万台から5万台へ変更
GAPSIS/ドコモ、「板チョコ」スマートフォン「Q-pot.Phone SH-04D」を発表。おいしいコミュニケーション!3万台限定
週間Android人気アプリランキング(一般アプリ編)
(2016年5月20日集計分)
今なら「ダイの大冒険」130話分を無料で読めます。集英社の漫画雑誌アプリ。オリジナル連載作や過去・現在の作品を読むことができます。
2位:AbemaTV
新動画サービス。24時間放送のニュース番組、多数のアニメ作品、ドラマ、スポーツなど、無料で多くの番組を視聴可能。
3位:Dr.Booster
ウイルスバスターのトレンドマイクロ製の無料アプリで、メモリ開放、不要データ削除、スマホの動作快適化機能、ウイルスチェック機能を利用できます。
広告を5秒間表示するだけで「楽天スーパーポイント」が貰える楽天純正アプリ。手軽にポイント入手できるのでオススメです。
「週刊少年マガジン」の公式アプリ。6週前から3週前までの3号分を無料で読めます(*現時点では)。3週遅れでも無料でマガジンを読めるのが嬉しいです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑